お問い合わせ

昭和な「広告」×「営業」で売れるはずがない。

投稿日: 作成者: nagata

 

とにかく、メディア広告を打って、

がばっと集客してモノ・サービスをアピールすれば売れるだろう、

という短絡的な考え方は、昭和の高度成長期のマーケティングである。

 

結局、集客もできない、もちろん売れない!!

なので、「もう広告は効かない」、これからはインターネットだ!!といって、

WEB広告やSNS広告に触手を伸ばし、

「弊社の商品・サービスステキでしょ、だから買ってね♡」とやってるわけですね。

 

でもやっぱり、売れない、どころか集客もできない。

いい商品・サービス(と思っている)=売れる商品・サービスではないのですね。

売れる商品・サービス=いい商品・サービスなのです。当たり前ですが。

 

さらに追い打ちをかけると

押しの強い営業(広告)=売れる営業(広告)ではなく

売れてしまう営業(広告)=好かれる営業(広告)なのですよ。

 

売れる商品・サービスは、つまり、必要とされる商品・サービス。

もしくは、欲しい!と思う商品・サービス。

好かれる営業(広告)は、

つまり、話を聞いてくれて自分のことをわかってくれる営業(広告)。

 

例えば、好きな彼(彼女)に、

欲しかったけど自分じゃ買ってなかったモノ・サービスをプレゼントされたら、

むちゃうれしいでしょ?

「わかってるなぁ~、この人♡」となるわけです。

 

さぁ、好きな人にプレゼントをあげる気持ちになって、

商品・サービス、販売手法、社内体制などを見直してみませんか?

そしてそれらを元に「広告企画」を再考したらいかがでしょうか。

 

そうしたら、テレビでもラジオでも新聞、雑誌、チラシ、WEB、SNSでも、

(使い方を間違えなければ)どんな広告でもビシーっと効いてきますよ。

 

いままで売れなかった商品・サービスが、

なんとまぁ、こんなに売れていいの?!みたいになるかも、です(笑)。

 

ホントかな?!でもやってみたいな..

と思われた広告担当(決裁者)の方、ぜひ弊社へ問い合わせてみてください。

押し売りはしませんので、ご安心を(笑)。

https://cubic-re.co.jp/form

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 昭和な「広告」×「営業」で売れるはずがない。
Facebook にシェア
このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Livedoor クリップにブックマーク
FriendFeed にシェア

Recommend Promotion

次のステップを目指す中小企業様向けに、比較的低予算で展開可能なブランディングプロモーションをご提案しています。

■ラジオ番組・CM

  • ・オリジナル番組
  • ・番組内オリジナルコーナー
  • ・タイムCM、スポットCM

■Web動画

  • ・動画企画、制作
  • ・YouTubeチャンネル運用
  • ・SNS広告

■ブランディング

  • ・コーポレートサイト構築運用
  • ・ブランドブック(会社案内)
  • ・SNS運用

ニュース&トピックス

2020年08月12日(水)

夏季休業のご案内

2020年06月12日(金)

臨時休業のお知らせ

一覧を見る

多坊4コマBLOG

多坊4コママンガ

一覧を見る

先頭へ戻る

TOPへ戻る