お問い合わせ

短い「夏」を長~く楽しむ。

投稿日: 作成者: nagata

一般的には、6月、7月、8月が「夏」とされているが(気象庁の区分でも然り)、

九州では6月~7月中旬までは「梅雨」なので、「夏」を実感するのは1ヶ月少々。

 

短いのです。刹那なのです。

 

もっとも9月も結構暑いので、気候的には「夏」といえなくもないが、

個人的には違和感がありますな。9月は「暑い秋」です。

 

ということは、6月~7月中旬を「夏」とハッキリ認識して、いかに楽しみ倒すか、で

「夏」の賞味期間が長くなるのではないだろうかと、夏好きの私はふんだワケですよ。

 

例えば、6月になったとたんアロハを着るとか、

蚊取り線香を焚いてみるとか、

風呂上りにワルター・ワンダレイの「サマー・サンバ」を聴きながら

「白熊」でこめかみをキンキンさせるとか、

晩御飯の後はスイカに齧り付いてタネをピッピしてみるとか、ですな。

 

蒸し暑い時はいいが、たまに肌寒い時もあるので、そこは按配だが、

そんな日常のササヤカな対処で「ニッポンの夏」を前倒しで長~く楽しむ、

という魂胆なのです。

 

(夏がキライな方は、この限りではありませんが・・・)

 

そして4月の末から5月の始めのGWは慌しく過ぎ、

ぼ~っとしている間にいつの間にか「6月」になってしまうので、

この5月の中旬から6月までに「夏」の準備を万端整える、

というのが「夏」を長く楽しむ秘訣なのではと思うのですよ。

 

余談 調子こいて、それぞれの「夏」の時期に名前をつけてみました。

 

6月入梅前 ・・・ 期待感が盛り上がるので、「誘惑の夏」

6月入梅後~7月梅雨明け前・・・ じめじめするので、「嫉妬の夏」

7月梅雨明け後~8月お盆前 ・・・ 暑くてついふらふらと「アバンチュールの夏」

8月お盆過ぎ ・・・・ 過ぎ行く夏を追いかけて「おセンチな夏」

 

お~!いろんな「夏」があって楽しいじゃないですか~。なは。

 

ま、季節の移ろいに身を任せるのではなく、季節を先取りしてやるぜぃ、

とったようなアグレッシブな心持が大切ということですね。

 

今日は海水パンツをはいて水風呂にはいってみよっかなぁ。

 

2016-05-09 19.04.31-3

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 短い「夏」を長~く楽しむ。
Facebook にシェア
このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Livedoor クリップにブックマーク
FriendFeed にシェア

Recommend Promotion

次のステップを目指す中小企業様向けに、比較的低予算で展開可能なブランディングプロモーションをご提案しています。

■ラジオ番組・CM

  • ・オリジナル番組
  • ・番組内オリジナルコーナー
  • ・タイムCM、スポットCM

■Web動画

  • ・動画企画、制作
  • ・YouTubeチャンネル運用
  • ・SNS広告

■ブランディング

  • ・コーポレートサイト構築運用
  • ・ブランドブック(会社案内)
  • ・SNS運用

ニュース&トピックス

2020年12月01日(火)

年末年始営業のご案内

2020年08月12日(水)

夏季休業のご案内

2020年06月12日(金)

臨時休業のお知らせ

一覧を見る

多坊4コマBLOG

多坊4コママンガ

一覧を見る

先頭へ戻る

TOPへ戻る